台風15号が危険な「3つの理由」
通過後も強風・浸水に注意

天気のなぞ
2019/9/8 23:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台風15号は8日夜、それまでの「強い」から「非常に強い」へと勢力を増し、東海から関東に大雨を降らせている。この台風は「強さ」「コース」「サイズ」の3つの理由で、特に首都圏にとって非常に危険と言える。9日午前には東北から太平洋へ抜ける見通しだが、去った後もしばらくは強風が吹き、そのうえ猛暑となりそうだ。

まず問題となるのは強さだ。中心付近の気圧はしばらく960ヘクトパスカルだったが、8日夜に955…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]