/

この記事は会員限定です

自民総務会長、鈴木俊一氏で調整 防衛相は河野氏

(更新) [有料会員限定]

安倍晋三首相は11日の内閣改造・自民党役員人事で、岩屋毅防衛相の後任に河野太郎外相をあてる調整に入った。トランプ米政権との連携など外交・安全保障政策の継続性を重視し、外相から横滑りとする。総務会長には麻生派の鈴木俊一五輪相の起用を調整する。参院幹事長には世耕弘成経済産業相を起用し、加藤勝信総務会長は主要閣僚で処遇する方向だ。

首相は8日に東京・富ケ谷の私邸で麻生太郎副総理・財務相と約1時間半会談...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り658文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン