/

作家の安部譲二さんが死去

安部譲二さん

安部 譲二氏(あべ・じょうじ、本名=直也=なおや、作家)9月2日、急性肺炎のため死去、82歳。告別式は近親者で行った。喪主は妻、美智子さん。

日本航空の客室乗務員、用心棒、キックボクシング解説者、競馬評論家など異色の経歴をたどった。40代半ばで作家を志し、1986年、東京・府中刑務所での実体験をユーモラスに描いた自伝的小説「塀の中の懲りない面々」でデビュー。同作はベストセラーとなり、映画化もされた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

関連キーワード

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン