公明閣僚、連立の距離映す 幹部候補や重鎮、党首も

2019/9/7 19:48 (2019/9/8 0:07更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11日の内閣改造で国土交通相に公明党の赤羽一嘉政調会長代理が就任する見通しとなった。公明党からだれが入閣するかは同党の連立政権へのかかわり方を映してきた。

赤羽氏は衆院国交委員長などを務め、国交行政に詳しい。初当選が同期の首相とは親しい間柄だ。公明党が重視している兵庫が地元で、次の衆院選を見据えた人事ともいえる。山口那津男代表が6日、安倍晋三首相(自民党総裁)と会い、赤羽氏を推薦した。

赤羽氏と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]