年内妥結へ議論ヤマ場 8日にRCEP閣僚会合

2019/9/7 18:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=杉原淳一、村松洋兵】年内の妥結をめざす東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉がヤマ場を迎える。日本、中国、韓国など交渉に参加する16カ国が8日、バンコクで閣僚会合を開き、アジア最大の自由貿易圏を巡るルール作りを議論する。激化する米中摩擦を受け中国が妥結に意欲を高めているもようだが、輸出管理を巡る日韓の対立が波乱要因となる。

日本は8月に米国との貿易交渉で大枠合意にこぎ着けた。世…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]