/

この記事は会員限定です

金融アドバイザー、独立系に脚光 広がる「顧客本位」

[有料会員限定]

独立系金融アドバイザー(IFA)への注目が高まっている。中立の立場から資産運用の助言が期待できるためだ。もっとも、すべてのIFAが顧客本位とは限らない。玉石混交の中、信頼して長くつきあえる助言者を見極めたい。

「大手の証券会社との取引は引き揚げた。定期的にポートフォリオを見直してもらえてありがたい」。資産運用コンサルティング会社のファイナンシャルスタンダード(FS、東京・千代田)を訪れた都内在住の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン