/

この記事は会員限定です

外相に茂木氏固まる 経産・防衛は交代で調整 首相意向

[有料会員限定]

安倍晋三首相は11日の内閣改造・自民党役員人事で、外相に茂木敏充経済財政・再生相を起用する意向を固めた。茂木氏が日米貿易交渉の大枠合意に導いた手腕を評価した。河野太郎外相に加え、世耕弘成経済産業相と岩屋毅防衛相を交代する方向で調整している。公明党から入閣している石井啓一国土交通相も代わる見通しとなった。

首相は内閣改造・党役員人事で「安定と挑戦」を掲げた。麻生太郎副総理・財務相や菅義偉官房長官、二...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り638文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン