楽天誤算、携帯競争に冷や水 通信料下げ足踏みも

2019/9/6 22:00
保存
共有
印刷
その他

楽天は6日、携帯電話事業の説明会を開き、10月を予定していたサービスの本格開始の時期が最長で2020年春まで遅れることを明らかにした。同社は最新技術を使い、携帯通信大手3社より安い料金プランを提示するとみられていた。ソフトバンクなど大手は「2年縛り」の廃止など顧客獲得で先手を打つ。当面は3社寡占体制が続き、通信料金の値下げ競争が足踏みする恐れがある。

【関連記事】
・楽天、携帯本格参入先送りを正式発…
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]