2019年9月23日(月)

VW、EV電池生産合弁の設立完了 北欧スタートアップと

スタートアップ
エレクトロニクス
自動車・機械
ヨーロッパ
2019/9/6 21:55
保存
共有
印刷
その他

【フランクフルト=深尾幸生】独フォルクスワーゲン(VW)は6日、スウェーデンの電池スタートアップ、ノースボルトと折半出資で電気自動車(EV)用の電池を生産する合弁会社を設立したと発表した。6月に公表していた計画が実現し、不足が懸念されるEV向け電池の確保に一歩前進した。

VWは9月に初披露する「ID.3」を皮切りにEV攻勢をかける(写真はカムフラージュした車両。5月、ベルリン)

2020年から独北部ザルツギッターで生産設備の建設を始め、23年末か24年初めに生産を始める。当初の年間生産能力は16ギガワット時を見込む。

VWは6月、ノースボルトに9億ユーロ(約1060億円)を投資すると発表。出資額の一部を合弁会社で使い、残りでノースボルト株式の20%を取得した。

VWは28年までに約70車種のEVを投入する計画。これらのEVに搭載するため、欧州だけでも25年に150ギガワット時分の電池を必要としている。韓国や中国の電池大手からの調達だけでなく、自前の生産能力を持つことで必要な量を安定した価格で調達することを目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。