中国家電、欧州シフト一段と 独見本市

2019/9/6 21:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ベルリン=志賀優一、川井洋平、広州=川上尚志】独ベルリンで開幕した欧州最大の家電見本市「IFA」で海爾集団(ハイアール)など中国の家電メーカーが存在感を強めている。米中貿易摩擦が激しさを増すなか、各社は欧州市場を注力地域と位置づけるためだ。エアコンやテレビを含め中国勢の欧州のシェアは上昇している製品が多く、成長投資などで欧州シフトを一段と進める。

「欧州で地位を得るために完璧な買収だった」。5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]