/

この記事は会員限定です

愛知県、名古屋市にスタートアップ支援拠点整備

[有料会員限定]

愛知県は6日、名古屋市内の元県勤労会館跡地にスタートアップの中核支援拠点「ステーションAi(アイ)」を整備すると発表した。コワーキングスペースや研究施設、宿泊機能などを備える施設で2021年度中の開業を目指す。名古屋市や大学などと連携し、国内有数のスタートアップ拠点とする方針だ。

同日発表した19年度補正予算案に調査費用など2438万円を盛り込んだ。20日開会予定の9月定例会に提出する。

約730...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン