長野・上伊那地域、2次交通充実へ定額タクシー実験
(信州リポート)

2019/9/6 19:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県上伊那地域で、官民が観光の2次交通の手段を模索している。上伊那地域の観光は自家用車による移動が中心で、鉄道やバスの拠点からの移動手段が課題だ。長野県上伊那地域振興局などは定額タクシーを実験し、2次交通としての活用を探っている。2027年のリニア中央新幹線の開通をにらみ、地域の観光拠点を周遊できる環境を整える。

「タクシーなら迷わずに目的地に行ける」「農家民泊はここでしか聞けない話を聞けた」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]