ラグビー

ラグビーW杯各国代表、千葉県内で交流イベント

ラグビーW杯
2019/9/6 19:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開催を前に、千葉県内のキャンプ地では各国の代表選手と地域住民との交流イベントが相次いで予定されている。実際に選手と交流したり、競技や各国文化を体験したりすることで機運を高め、地域が一体となって大会の盛り上がりにつなげる。

ニュージーランド(NZ)代表の事前キャンプ地となる柏市は、事前キャンプ最終日となる14日、三井不動産と共催で県立柏の葉公園総合競技場で応…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビーのトップリーグ(TL)の三菱重工相模原は3日、所属する選手が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たと発表した。TLの選手で感染が明らかになるのは初めて。
 三菱重工のグループ会社に勤務する選 …続き (3日 21:31)

 【ロンドン=共同】イングランド・ラグビー協会は2日、代表チームのエディー・ジョーンズ監督との契約を2023年ワールドカップ(W杯)フランス大会まで延長したと発表した。15年11月に就任して16、17 …続き (3日 9:00)

 クラレは2日、小学校に今春入学する新1年生に将来就きたい職業を聞いたアンケート結果を発表した。男の子の18.8%が選んだ1位「スポーツ選手」の内訳に、初めてラグビー選手が入った。昨年日本で開催された …続き (2日 17:55)

ハイライト・スポーツ

[PR]