/

フィンサム閉幕、「日経賞」に英iProov

日経賞を受賞し、表彰式で記念写真に納まるiProovのガブリエル・ターナー氏(中)(6日、東京・丸の内)

金融とテクノロジーが融合した「フィンテック」を主題に日本経済新聞社と金融庁が共同開催する「FIN/SUM(フィンサム)2019」が6日、閉幕した。開催期間中は国内外のスタートアップ企業33社が事業を競うピッチコンテストを開いた。6日に表彰式を開き、「日経賞」には人工知能(AI)と生体認証を手がける英国のiProovが選ばれた。

大学関連スタートアップや大学生を対象としたコンテスト「大学ビジコン」では、東京大学発でAI技術の日本データサイエンス研究所(東京・文京)が最優秀賞を受賞した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン