閣僚の担当、重要政策映す 社会保障・地方創生……

内閣改造
2019/9/7 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は6日、ロシア極東ウラジオストクの訪問を終え、政府専用機で帰国した。11日の内閣改造・自民党役員人事に向けた調整を加速する。改造では新たな有識者会議を立ち上げて取り組む社会保障改革の総仕上げなどをだれが担当するのかも焦点になる。地方創生や一億総活躍など、首相は看板政策を閣僚に担当させてきた。

政府は医療や年金など社会保障制度の全体像を見渡した改革に乗り出す。予防医療や年金の担い手拡大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]