ラグビー

福岡商議所など、ラグビーW杯 イベントで盛り上げ

2019/9/6 16:57
保存
共有
印刷
その他

26日に福岡県で試合が始まるラグビーワールドカップ(W杯)を盛り上げようと、福岡商工会議所や福岡市など12団体がインバウンド(訪日外国人)ら国内外の観客向けに企画やイベントを開く。試合を放映する大型ビジョンを備えた「ファンゾーン」を福岡市内に設け、夜間消費を喚起する「ナイトタイムエコノミー」創出につなげる。

九州は10試合が開催され、約7万人のインバウンドが予想される。観戦したインバウンドが「福岡を素通りしないようにする」(商工会議所)。

W杯開催推進委員会は20日からJR博多駅前(同市)の広場に飲食ブースやビジョンを設置したファンゾーンを設ける。試合観戦を楽しんだインバウンドに、博多駅前の臨時観光案内所を紹介し、商業施設のキャナルシティ博多(同)や川端商店街(同)などの観光地を案内する。

外国語で注文できる飲食店の情報を掲載した地図を紙や電子で配布したり、商業施設の壁面などを横断幕で装飾したりし、情報発信や歓迎演出にも力を入れるという。

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

記者会見するジョセフHC(18日、東京都千代田区)

 ラグビーの日本代表は18日、ワールドカップ(W杯)準々決勝の南アフリカ戦(20日、東京スタジアム)のメンバー23人を発表した。
 フッカーの堀江(パナソニック)や1次リーグ5トライのWTB松島(サント …続き (13:40)

記者会見するジョセフHC(18日、東京都千代田区)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本代表は18日、準々決勝の南アフリカ戦(20日・東京・味の素スタジアム)の登録メンバー23人を発表し、主将のリーチ・マイケル(東芝)や福岡堅樹(パナソニック)らが先 …続き (13:33)

ウルグアイ(左)の選手らはウェールズに敗戦後、飲食店で暴れた(13日、熊本市)=共同

 【サンパウロ=外山尚之】ウルグアイラグビー協会のパブロ・フェラーリ会長は17日までに、ワールドカップ(W杯)日本大会に出場したウルグアイ代表の2選手が熊本市の飲食店で酔って迷惑行為を繰り返したことを …続き (5:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]