/

この記事は会員限定です

インド企業2ケタ減益 4~6月、車や鉄が急失速

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

【ムンバイ=早川麗】インド企業の業績が急速に悪化している。上場約2500社の2019年4~6月期決算は純利益が前年同期比12%減だった。減益は5四半期ぶり。金融機関の貸し渋りが実体経済に波及し、内需冷え込みを映して自動車や鉄鋼などの収益が落ち込んだ。インド政府が経済対策を打ち出したが押し上げ効果は限定的との見方が多い。企業業績の低迷は当面続きそうだ。

印格付け会社ケア・レーティングスによると上場2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1502文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン