マツキヨとココカラ、統合協議に潜む「落とし穴」
グロービス経営大学院の嶋田教授が解説

ビジネススキルを学ぶ
2019/9/13 4:30
保存
共有
印刷
その他

ドラッグストア業界7位のココカラファインが、経営統合の相手として、業界6位のスギHDではなく、業界5位のマツモトキヨシHDを選び、経営統合の協議に入ったことが話題になりました。結論は年明けに出すもようですが、実現すれば最大のドラッグストアチェーンが誕生します。統合でコスト競争力が高まるなどメリットがある反面、期待した効果が出ない「落とし穴」もありそうです。グロービス経営大学院の嶋田毅教授が、ビジネ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]