宿泊客閉め出しでホテル難民に、外国人ケアに課題
北海道・全道停電1年

北海道地震
2019/9/6 16:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全域停電は観光産業に大きな課題を投げかけた。一部のホテルでは停電によるサービス提供不能を理由に宿泊者を閉め出す動きが相次ぎ、とりわけ外国人観光客は避難場所がわからず、市内をさまよい歩いた。外国人は今や観光の主役。災害時に外国人の安全をどう守るかは避けて通れない。

札幌市は1月、札幌市内のホテルが加盟する札幌市内ホテル連絡協議会など3団体と災害協定を結んだ。3団体合わせて118施設が加盟しており、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]