/

この記事は会員限定です

第一関門はインターン 採用直結型が増える

2020就活まるわかり(2)

[有料会員限定]

就職活動の最初のステップがインターンシップ(就業体験)だ。大学生や大学院生が企業を訪問し、仕事や職場の雰囲気を体験する。インターンが定着した最近では、企業側もプログラムに工夫を凝らす。一般的な説明会やオフィス・工場などの見学会に加え、グループワークを通して業務の流れを体験させるやり方も増えてきた。

インターンシップの実施時期は、大学3年生の夏以降が多い。夏休みシーズンの7~8月が最初のピーク。その...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

就活

新型コロナウイルス感染拡大がやまない中でも就職活動に励む学生、採用する側の企業は、ともにオンラインと対面を駆使しより良い出会いを求めます。就活に役立つニュースや、様々な疑問に答える『就活探偵団』などの読み物を掲載します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン