セコマの丸谷智保社長、コンビニ「地域インフラとして」
北海道・全道停電1年

北海道地震
2019/9/6 13:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地震の際は地域のためにと店舗スタッフが本当にがんばってくれた。現場の声を聞き取り改善点を洗い出し、店頭や物流拠点などでより実務的な災害対応を進めている。当社は北海道の全域にコンビニ店舗があり、地域インフラとしての役割を果たしたい。

まずは店舗でのキャッシュレス決済対応。レジやバーコード読み取り端末など最低限の機器を動かす電力を自動車から供給するキットは店に備えていたが、現金をあまり持ち合わせず買…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]