/

この記事は会員限定です

道路は右側、では駅は? GHQが変えた歩行ルール

[有料会員限定]

「人は右、車は左」。そんな交通ルールを学んだ覚えはないだろうか。しかし、駅などでは人の流れは左側というところも多い。いったい、我々はどちらを歩くべきなのだろうか。

昔は人も車も左側通行だった 武士の刀が理由

「人は右」の根拠は道路交通法第10条第1項。「歩行者は、歩道または歩行者の通行に十分な幅員を有する路側帯(歩道等)と車道の区別のない道路においては、道路の右側端に寄って通行しなければならない」と規定する。人が歩くように整備された歩道では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1592文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン