銀行システム、ニーズに合わせ簡素化を フィンサムで議論

2019/9/6 12:00
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社と金融庁が共催している「FIN/SUM(フィンサム)2019」で6日、既存の金融機関が従来型のシステムなどのレガシー(遺産)に縛られず、新たな金融サービスを生み出せるかどうかが議論された。フィンテック企業からは、顧客ニーズに沿った形でシステムを簡素化することが必要との指摘が出た。

英バークレイズのライアン・ヘイワード氏は、預金保護などのための厳しい規制があることを念頭に「IT(情報…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]