ラグビー

ラグビー日本、パワー・守備の精度試す好機 6日に南ア戦

2019/9/5 23:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラグビー日本代表は6日、埼玉県・熊谷ラグビー場で行われるリポビタンDチャレンジカップで南アフリカと対戦する。20日開幕のワールドカップ(W杯)日本大会前の最後の試合。有力な優勝候補に対し、日本は肉弾戦や組織防御の精度を試したい。

「南アは世界で一番大きい相手」とリーチ・マイケル主将は話す。日本がW杯で戦うロシアやアイルランドなども体格の利を生かしてくるだけに、事前に巨漢と体をぶつける利点は大きい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 日本ラグビー協会がトップリーグ(TL)に代わって設立する新リーグの法人準備室室長の谷口真由美理事は1日、オンラインで合同取材に応じ、現在のTL全16チーム、下部トップチャレンジリーグ全8チーム、地域 …続き (1日 20:16)

 【ロンドン=共同】国際統括団体のワールドラグビー(WR)は30日、新型コロナウイルス感染拡大で未開催だった2019~20年シーズンの7人制ワールドシリーズ(WS)の残り試合を中止すると発表した。これ …続き (30日 20:01)

 ラグビーのトップリーグ、パナソニックは29日、ニュージーランド代表117キャップのロック、サム・ホワイトロック、南アフリカ代表としてワールドカップ(W杯)日本大会優勝に貢献したCTBダミアン・デアリ …続き (29日 18:11)

ハイライト・スポーツ

[PR]