組合員「なぜ政治なのか」 自民党支持5割の衝撃
民主主義の現場(5)

2019/9/6 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

8月20日、衆院第1議員会館。大手航空会社の労働組合が参加する航空連合の島大貴会長が立憲民主党の枝野幸男代表に要請書を手渡した。航空機燃料税の軽減措置などの政策要望だ。

訪日外国人の増加や羽田空港の発着枠拡大など航空業界の課題は広がる。枝野氏は旧民進党系議員でつくる「航空連合政策議員フォーラム」の会長を務める。航空連合は2017年衆院選で専従組合員をボランティアで埼玉5区の選挙事務所に送り、運動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]