サムスン、5G対応スマホ続々

2019/9/5 22:17
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=志賀優一】韓国サムスン電子が次世代通信規格「5G」に対応したスマートフォンの品ぞろえを拡充している。4月に発売した5G対応のスマホ「S10」に続き、9月に発売する折り畳み式スマホ「フォールド」なども対応する。動画を高速でダウンロードできるなどの特長を生かして需要を取り込む。

韓国サムスン電子は独ベルリンで開催中のIFAで5G対応スマホをアピール(5日)

サムスンは5日、ドイツ・ベルリンで開催している欧州最大の家電見本市「IFA」で報道陣向けの説明会を開いた。サムスンのプロダクトマネジャーのニコール・ング氏は「5Gで動画を高速にダウンロードでき、ビデオチャットもシームレスに便利に活用できる」とアピールした。

5G対応の商品については4月に発売した「S10」に続き、8月には「ノート10」も発売した。5G対応のスマホ「A90」を欧州などでも展開するほか、折り畳み式スマホ「フォールド」も5G対応にする。

5Gは現在の携帯通信の100倍の速度があり、2時間の映画は3秒でダウンロードできるとされている。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術も活用すれば、多くの家庭内の機器を連動させることができる。日本では携帯端末で20年に実用化するが、一部の海外市場ではすでに展開が始まっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]