ソニー、新スマホ「エクスペリア5」発売 ゲーマー開拓

2019/9/5 22:08
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=志賀優一】ソニーは5日、新型スマートフォン「エクスペリア5」を今秋に発売すると発表した。主力モデルの「エクスペリア1」よりも小型化した一方で、手ぶれ補正に対応したトリプルレンズカメラや高画質の映像を表示する技術などを搭載。家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)4」のワイヤレスコントローラーと連動できるため、スマホでゲームを楽しむ消費者など幅広い層を開拓する。

コンパクトな新型スマホの投入で顧客層を拡大する(5日、独ベルリン)

独ベルリンで開催されている欧州最大の家電見本市「IFA」で発表した。ソニーでエレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション事業を担当する石塚茂樹専務は「ソニーの技術を組み合わせ、ユーザーに合わせて最適化した提案をしていく」と話した。エクスペリア5は欧州では10月から発売する。価格は未定という。

エクスペリア1ではディスプレーに有機ELを採用するなど高機能を盛り込んだ。一方、新製品のエクスペリア5は映画などが見やすい縦横の比率である21対9は維持しながらコンパクトにした。PS4のコントローラーでスマホ画面上のゲームを操作できるため、移動中などにも臨場感のあるゲームが楽しめる。

ソニーはゲーム・音楽・映画のエンタメ事業や半導体が好調な一方で、スマホ事業は厳しい状況が続く。新製品で苦戦するスマホ販売を下支えしたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]