「父に免許を返納させたい」(ルポ迫真)
老いるドライバー(3)

ルポ迫真
2019/9/5 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

茨城県警察運転免許センター(同県茨城町)に勤める保健師、高野良子(56)の机の電話が鳴った。「認知症の疑いがある父の免許を返納させられないか」。息子の声は真剣だった。

【前回記事】運転サポート技術「過信は禁物」

76歳の父親は2018年、車庫でブレーキとアクセルを踏み間違える事故を起こした。自治体の簡易検査で「認知症の可能性あり」と判明し、家族は返納を提案したが「まだ運転できる」とかたくなに拒んだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]