/

長門・俵山道路が8日開通

山陰自動車道の一部を構成する長門・俵山道路(山口県長門市)が9月8日午後5時に開通する。長門湯本温泉に近い長門市の深川湯本(インターチェンジの名称は長門湯本温泉)と俵山小原(同俵山北)の間の5.5キロを片側1車線で結ぶ。2014年春に着工し、総事業費は297億円。山口県内で整備予定の山陰道は延長115キロで、今回の開通により進捗率は約18%になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン