/

この記事は会員限定です

新潟の農家、産直支援サイトの利用広がる

[有料会員限定]

新潟県内の農業生産者が販路開拓で、スタートアップ企業の産地直送支援サイトを利用する動きが広がっている。農家のこだわりをサイト上で消費者や飲食店に直接伝えられるほか、少量生産の作物も扱えるのが魅力だ。サイトの運営各社は有機野菜に特化したり受注管理を代行したりするなど、独自のサービス展開で利用者拡大を目指す。

柿やコメを栽培する佐渡・矢田農園(佐渡市)は10月から、ビビッドガーデン(東京・渋谷)の産直...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1039文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン