新潟の農家、産直支援サイトの利用広がる

2019/9/5 19:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県内の農業生産者が販路開拓で、スタートアップ企業の産地直送支援サイトを利用する動きが広がっている。農家のこだわりをサイト上で消費者や飲食店に直接伝えられるほか、少量生産の作物も扱えるのが魅力だ。サイトの運営各社は有機野菜に特化したり受注管理を代行したりするなど、独自のサービス展開で利用者拡大を目指す。

柿やコメを栽培する佐渡・矢田農園(佐渡市)は10月から、ビビッドガーデン(東京・渋谷)の産…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]