楽天携帯、基地局工事で苦戦 利用者絞りサービス開始へ

2019/9/5 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

楽天が携帯基地局整備で苦戦している。サービスの本格的な提供開始時期は当初計画の10月から2020年春に延期。10月から当面は利用者数を5000人程度に限定し、料金も無料とする。通信技術のノウハウ不足などが響き、基地局の整備が遅れていたようだ。

楽天は10月1日時点では東名阪エリアの基地局網を自社で整備する。その他の地域ではKDDIの通信設備を借りる。2020年3月末までに3432カ所に自社の基地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]