ワールドHD、不動産金融に進出 市況下落に備え

2019/9/5 18:49
保存
共有
印刷
その他

ワールドホールディングス(HD)は債権回収会社などを買収し、不動産金融事業に進出する。不動産市況の下落局面に備え、融資担保となっている不動産の取得や金融商品の組成による売買リスクの分散を目指す。子会社のミクニ(北九州市)などで展開しているマンション・住宅分譲、中古住宅の改修、賃貸住宅管理といった既存事業は実物の不動産のみ扱っており、不動産金融のノウハウを活用することで収益機会も増やす考えだ。

5日付で都内の債権回収会社を買収した。6月に取得した投資助言会社のワールドアセットマネジメント(AM、福岡市)とともに、不動産投資信託(REIT)や特別目的会社(SPC)を使って不動産金融事業を始める。ワールドAMには5日付で福岡銀行と福岡キャピタルパートナーズが5%ずつ出資した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]