米、堅調消費に暗雲も 米中関税が打撃

2019/9/5 17:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=高橋そら、関根沙羅】米中貿易戦争の激化で米個人消費に変調の兆しが出ている。足元の消費は堅調だが、1日に発動した1110億ドル(約12兆円)相当の中国製品への制裁関税「第4弾」の影響で、米小売企業が相次ぎ業績予想を下方修正した。

「対中関税が価格に影響しないか心配だ」。ニューヨーク州に店舗を構える米キャンプ用品店の女性店員は不安を隠さない。当面値上げの予定はないが、米中貿易戦争が激…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]