/

この記事は会員限定です

米中貿易協議先送り 中国、建国70周年控えリスク回避

[有料会員限定]

【北京=原田逸策】米中両国は5日、閣僚級の貿易協議を10月初めにワシントンで開くことで合意した。当初予定の9月初めから1カ月間、先送りした。中国は10月1日の建国70周年を控え、トランプ米大統領が暴走して貿易摩擦が高まるリスクを避けたかったとみられる。

中国の劉鶴副首相が米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表やムニューシン米財務長官らと電話し、合意した。中国商務省の声明によると、9月中旬に事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り496文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン