/

一橋大が「指定国立大学法人」に 7校目

文部科学省は5日、国の特別な支援の対象となる「指定国立大学法人」に一橋大を指定したと発表した。同法人は世界最高水準の教育研究活動の展開が見込まれる国立大を支援するもので、これで計7大学となった。

経済学、経営学といった重点分野に新規の教員を手厚く配置する研究戦略や、国際的な認証を取得したビジネス教育の実施計画などを評価した。「ソーシャル・データサイエンス学部」の新設で、人文社会科学と科学技術イノベーションの連携が進むことも理由に挙げた。

指定法人になると、幅広い企業への出資が可能になるなど経営の自由度が高まる。これまでに東京、東北、京都、東京工業、名古屋、大阪の各大学が指定されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン