大和・クレディセゾンが資本提携 スマホ決済開発

2019/9/5 16:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大和証券グループ本社とクレジットカード大手のクレディセゾンが資本業務提携することが5日、分かった。大和がセゾンの発行済み株式の5%超を取得し、事業会社として筆頭株主となる。セゾンも20億円(0.3%程度)を上限に大和株を取得する。キャッシュレス化などデジタル化が進むなか、スマートフォン決済など次世代金融サービスの開発に乗り出す。

両社は今夕にも資本業務提携を発表する。カードと証券の大手が資本提携…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]