リノベーション相次ぐ山形市、旧小学校や老朽ビル にぎわい創出

2019/9/5 16:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山形市の中心市街地で古いビルや歴史的建築物を活用するリノベーションの動きが拡大している。リノベ物件の先駆けといわれるとんがりビルは21日にリニューアルオープン。着物店チェーンのとみひろ(同市)は旧店舗をカフェなどに改装した。市も登録有形文化財である第一小学校の旧校舎再生事業に着手し、街中のにぎわい創出につなげる。

2016年に開業したとんがりビルは、運営するマルアール(山形市)が1階をカフェ併設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]