/

ヤンマー、「ヤン坊マー坊」デザイン刷新 8代目

ヤン坊マー坊は8代目

ヤンマーは5日、同社のマスコットキャラクター「ヤン坊マー坊」のデザインをリニューアルしたと発表した。誕生60年の節目をきっかけに、CG(コンピューターグラフィックス)を活用した躍動感のあるデザインに衣替えした。2014年にテレビの天気予報が終了して以降は、姿を見かける機会の減った2人だが、今後は同社のSNS(交流サイト)などで露出を増やし、ヤンマーの事業を親しみやすく紹介していくという。

ヤン坊マー坊は1959年、テレビの「ヤン坊マー坊天気予報」のキャラクターとして誕生した。その後、時代に合わせて少しずつデザインを変更し、今回が8代目だ。アートディレクターの佐藤可士和氏が監修した。

ヤンマーグループは、従来の農機やエンジンなど産業用機械の製造・販売に加えて、コメのゲルを使った食品など、より消費者に近い分野に事業を広げている。挑戦していく姿勢を躍動感のあるデザインに込めた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン