狙われるご当地ナンバー 人気裏目?で海外に売却か

2019/9/5 10:30
保存
共有
印刷
その他

地元の名物やキャラクターを描いたミニバイク用「ご当地ナンバープレート」の盗難が、埼玉と千葉の両県で相次いでいる。今年の被害届は計約350件。埼玉県警が8月、うち1件の窃盗容疑で20代の男女を逮捕し一連の被害との関連を捜査中だ。「外国人の愛好家がいるのでは」と話す捜査関係者もおり、海外に売却されたとの見方が強まっている。

「かわいくて人気なのかもしれないが……」。埼玉県で最大の被害が出た三郷市の職…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]