中国企業の海外M&A縮小 上期42%減、米中規制強化で

米中衝突
2019/9/5 0:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】中国企業の海外M&A(合併・買収)の縮小が止まらない。1~6月は245億ドル(約2兆6千億円)と前年同期比42%減った。直近のピークだった2016年上期の2割未満の水準に落ち込んだ。欧米当局が中国企業のM&A審査を厳しくしたほか、中国当局も資本流出を警戒して大型M&Aに慎重な姿勢を強めている。

米調査会社ディールロジックによると、中国企業による1~6月の海外M&Aは251件と5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]