/

この記事は会員限定です

ヤマトやJR北海道、値上げの価格戦略

[有料会員限定]

10月の消費増税を機に物流や鉄道業界で価格戦略を見直す動きが出てきた。ヤマトホールディングス(HD)は4日、宅配便の個人向け新料金を発表し、現金払いを実質値上げしてキャッシュレスで決済すれば割引が受けられる荷物持ち込みサービスへの移行を促す。経営難のJR北海道は23年ぶりの値上げで収支改善につなげる。集客を左右する価格戦略を見直し収益力を高める。

ヤマトHDは現金払いとキャッシュレス決済の2つの料金体系を設ける。現金払...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り736文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン