無形資産投資、米欧はGDP比10%超も 日本出遅れ
Neo economy

Neo economy
2019/9/17 0:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

データや知的財産などの無形資産は先進国を中心に経済での比重が高まってきた。米国やスウェーデンなどの欧州諸国はすでに国内総生産(GDP)比で10%を超え、機械や設備など物的資本への投資額を上回る。日本も研究開発(R&D)などを積み増してきたが、組織に蓄えられたノウハウで見劣りしている。

【関連記事】企業価値の源は8割無形 ヒトより知識、割食う賃金

無形資産は経済の生産性を高めるうえで労働、物的資本に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]