中経連、イノベ拠点で最新研究を紹介 大学と連携

2019/9/4 19:49
保存
共有
印刷
その他

中部経済連合会は、名古屋市栄地区に開いたイノベーション支援拠点「ナゴヤ・イノベーターズ・ガレージ」で、大学研究者の最新研究を紹介する「アカデミックナイト」を定期開催すると発表した。研究者と企業や投資家を結びつけ、新規事業の創設につなげる。

アカデミックナイトは毎月第2・第4木曜日の午後6時から開催する。研究者のプレゼンのほか、交流会を開く。中経連は名古屋大学や岐阜大学、静岡大学など中部の8大学と提携しており、約100人の研究者が随時、登壇する予定という。

1回目は26日に開き、名古屋大学の松尾清一学長が講演する。定員は100人で参加費は無料。ノーベル物理学賞を受賞した名古屋大学の天野浩教授も後日に登壇予定という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]