長野県産酒類の常設コーナー 東京のビックカメラに

2019/9/4 20:00
保存
共有
印刷
その他

長野県観光機構と長野県はビック酒販と協力し、「ビックカメラ新宿西口店」(東京・新宿)に長野県産酒類の常設コーナーを設置した。ワインや日本酒、ビールなど約80種類を取りそろえるほか、チーズやスナック類など県産のおつまみも販売する。

売り場は新宿西口店の2階で、面積は約50平方メートル。ワインやビールのほか、県内で参入が相次いでいるリンゴを使ったシードルも販売する。

長野県はワイナリーが急増しており、酒蔵も多い。県産品を豊富に取りそろえ、首都圏の消費者にアピールする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]