統計不正の再発防止、年内に総合対策 政府の新部会

2019/9/4 21:00
保存
共有
印刷
その他

政府は4日、厚生労働省などで発覚した統計不正の再発防止策を検討する「統計行政新生部会」(座長・佐久間総一郎 日本製鉄常任顧問)の初会合を開いた。年内に総合対策をとりまとめる。専門家が集まる統計委員会の機能強化や各省庁の統計人材の拡充、チェック体制の整備などが論点になる見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]