/

この記事は会員限定です

万博機に関西発の価値創造を 3大学シンポ

夢洲に独自の体験空間

[有料会員限定]

日本経済新聞社と日本経済研究センターが主催する「関西経済人・エコノミスト会議」は4日、大阪市内で京都、大阪、神戸の3大学の学長らを招いたシンポジウムを開いた。産業界からは関西経済同友会の深野弘行代表幹事、スタートアップのクロスエフェクト(京都市)の竹田正俊社長が出席。2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)を契機とする関西発の価値創造の意義などを議論した。

今年のテーマは「関西から創る未来社会~万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り904文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン