万博機に関西発の価値創造を 3大学シンポ
夢洲に独自の体験空間

2019/9/4 19:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社と日本経済研究センターが主催する「関西経済人・エコノミスト会議」は4日、大阪市内で京都、大阪、神戸の3大学の学長らを招いたシンポジウムを開いた。産業界からは関西経済同友会の深野弘行代表幹事、スタートアップのクロスエフェクト(京都市)の竹田正俊社長が出席。2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)を契機とする関西発の価値創造の意義などを議論した。

今年のテーマは「関西から創る未来社会~…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]