ヤフー、発行済み株式の27・5%を消却へ

2019/9/4 20:30
保存
共有
印刷
その他

ヤフーは4日、保有する18億4227万株の自社株式を30日に消却すると発表した。消却前の発行済み株式数の27.5%に相当する。同社はソフトバンクグループ(SBG)のグループ再編に伴い、6月に自社株式の公開買い付け(TOB)を完了しており「TOB後速やかに大部分を消却する」との方針を示していた。

今回は6月にTOBで取得した約18億3400万株に加え、過去に取得した自社株の一部も消却する。株式が市場に放出されるとの投資家の懸念を払拭し、株主還元の姿勢を強調するねらいがある。

消却後の発行済み株式総数は約48億株となる。ヤフーは6月、SBGの子会社となっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]