サービス株の高値相次ぐ 成長求め資金流入

2019/9/4 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京株式市場では4日、業種別日経平均株価「サービス」が続伸し、昨年10月以来、11カ月ぶりの高値を付けた。個別株でも今年の高値を付ける銘柄が多かった。人材派遣など成長への期待が高い銘柄が多く、買いが続いている。製造業に比べてサービス業の景況感は世界的に堅調で、資金の受け皿になっている側面がある。

4日にはオリエンタルランドが上場来高値を更新したほか、人材サービスのディップが4%高となり年初来高値…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]