2019年9月16日(月)

長野県王滝村、御嶽山登山道の安全対策工事に遅れ

北関東・信越
2019/9/4 18:45
保存
共有
印刷
その他

長野県王滝村は4日、長野・岐阜両県にまたがる御嶽山の登山道の安全対策工事が遅れていることを明らかにした。9月下旬をめどに、同村の登山道(王滝口)で山頂部への立ち入り規制を緩和する方向で準備しているが、天候不順が続いており、シェルターとなる避難壕(ごう)の設置などに必要な資材の空輸が遅れているという。

同村は4日、長野県や岐阜県、王滝村などでつくる「御嶽山火山防災協議会」の合同幹事会で、安全対策の進捗状況を報告した。「王滝頂上」に鋼鉄製のシェルターを設置するほか、避難小屋を特殊な繊維で補強するなどの安全対策事業を進めている。

同村は今後の見通しについて「天候次第。すべての安全対策の完了が規制緩和の条件となる」と説明している。

御嶽山は様々な登山ルートがある。2014年に噴火災害が発生した後は山頂付近への立ち入りが禁止されていたが、火山活動が静穏化してきたたため、18年秋に木曽町側から山頂に向かうルートの規制が解除された。今年7月には木曽町側の登山ルートの立ち入りが夏山シーズンから解除された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。